ロサンゼルス留学なら手数料無料で安心のロサンゼルス留学センター

☆ロサンゼルスでの生活費・節約術☆

Content

主な生活費

colimg1

ロサンゼルスで一番出費額が大きいのは、家賃!年々家賃も上がっているので、良い部屋を見つけるのも一苦労…小まめにインターネットでチェックします。ロサンゼルスに住んでるのであれば、もちろんオシャレなカフェやレストランも魅力的ですよね。自炊するにしても食費はやはり生活費の大きくをしめますね。その他光熱費や交通費、携帯代なども含めると、ロサンゼルスでの生活費はざっと$1500~$2000前後です。節約方法によってはもっと抑えられる可能性もあります!

家賃

colimg2

家賃を節約できれば、月の出費が大きく変わります!少しでも節約したい場合は、寮の4人部屋や、ルームシェアの相部屋などにステイします。もしくはルームシェアのリビングルームなども、個室に比べると安くなっています。

☆1ベッドルーム(キッチン、バスシェア)・約$850~$1200
☆リビングルーム(キッチン、バスシェア)・約$600~$900
☆4人部屋寮(キッチン、バスシェア)・約$750~$850

食費

colimg3

ロサンゼルスでの食事、もちろん自炊を心がければその分食費は安くなりますよね。野菜・果物・乳製品・酒類は、アメリカの方が日本より少し安いように感じます。何でも大きいので、日本と同じ値段でも容量が多かったり、特にオーガニックにこだわらないのであれば、食材は安くなります。レストランでの食事にはチップの支払いもありますが、チップは総額の約20%~が相場になりますのでお忘れなく!

☆ファストフードでの食事・約$10~$20
☆レストランでの食事・約$20~40
☆お米2キロ・約$13~20

交通費

colimg4

学生であれば交通費は支払不可欠ですね。ロサンゼルスはとにかく広いので、移動も一苦労…かと思いきや意外と公共交通手段が発達しているので、そこまで困る事もありません。今は配車アプリのUberやLyftなどもあるので、どこでも車が呼べるのは本当に便利ですよね。

☆バス、電車乗車・$1.75
☆ガソリン代・平均約$4/ 1ガロン
☆配車アプリ・約$15~$20(ハリウッドからダウンタウンの場合)

節約術

colimg5

家賃の場合は、相部屋やリビングルームをチョイスする。交通費はなるべく公共交通機関を使用する、グループで出かけるときにはUber代金をみんなで割り勘にするなどで抑えられますね。食費はもちろん自炊を心がける事です。食材も、いわゆる高級スーパーと呼ばれるWHOLE FOODS MARKETや、Gelson’s、Pavilionsで買うのではなく、庶民的なスーパーで買う事で大分節約できます。薬局やスーパーマーケットによっては、メンバーカードを作る事で安くで買う事もできます。メンバーカードがある店舗に寄った場合は、是非作ってもらいましょう!

まとめ

工夫しながらの生活、慣れると節約しながら暮らすのも、楽しくなりますよね!筆者はスーパーだとTrader Joe’sが大好きです。お値段も安いので、食材はいつもそこで買います!生活に慣れてくると、あそこでこれを買い、ここではこれを買い…など自分でルーティンを見つける事もできます。少しでも充実した生活が送れるよう、節約できるポイントは押さえておくと便利です☆

ロサンゼルス留学センターお問合せ カウンセリング予約はこちら 無料見積りはこちら
イメージ フリーダイヤル ヨイクニ オーク tel:0120-4192-09 受付時間/10:00 ~ 20:00 (年中無休) 無料メール相談
  • 最安ロサンゼルス留学パック
  • 英会話レッスン
  • ニューヨーク留学センター
  • 転校相談が無料!
  • ロサンゼルス情報ブログ
  • 留学保険料徹底比較
  • skypeカウンセリング
  • ワーキングホリデーで働く前に! フィリピンとの2カ国留学はこちら