ロサンゼルス留学なら手数料無料で安心のロサンゼルス留学センター

☆留学前準備☆やっておくべきリスト!

Content

留学手続き

colimg1

留学前に必要になる事、もちろんまずは留学できるようにする為の手続きです!簡単に説明すると、学校申込→ビザ関連申込→ビザ面接→ビザ取得…となります。これら全てを済ませるのに、約3か月間を要します。自分ひとりでの準備は非常に大変ですが、その為に留学カウンセラーがいます!学校選びから必要な書類、ビザに関する知識や必要事項は、カウンセラーと相談しながら進めていきましょう。

海外保険

colimg2

学校も決まり、ビザも無事に取得できたら、今度は海外保険!学校によっては健康保険を紹介している所もありますが、日本から加入できる海外保険に入っておくのがベスト!アメリカは医療費がとにかく高いですし、留学中に不意な事故や事件に巻き込まれても、保険でカバーできる場合もあります。何故日本の保険が良いのか?事故にあったり、想像していないでき事が自分の身に起こると誰でパニックになります。特に海外でそんな事が起こった場合は、不安で仕方ないですよね。そんな時日本語で通じる保険に入っておけば、対応の仕方や治療費の案内などを日本語で受けられるので、とても安心です。保険内容も手厚い物が多いので、必ず加入しておきましょう!

日本で済ませておく事

colimg3

  • 予防接種
  • 学校によっては、必要な予防接種を受けていなければいけない場合もあります。
  • 歯医者
  • 歯科治療は健康保険に含まれていない事がほとんど!しかもアメリカは歯科治療も高額です。検査やホワイトニング、クリーニングだけでも何百ドルかかる事も珍しくありません。日本でしっかり歯の治療を済ませておきましょう。
  • 健康診断
  • 日本の健康保険に入っている間に済ませておくと良いでしょう。特に長期留学生の場合は、アメリカで健康診断を受ける機会もあまりありません。日本でしっかり検査する事をお勧めします!
  • 日本用品の買い出し
  • ロサンゼルスには多くの日本食スーパーや、雑貨店がありますが、どこもやはり割高…自分愛用の品や、文房具用品は、日本で取りそろえるのがベスト!ちなみにカップラーメンやカレー粉などの肉エキスが入った食品は持ち込めないので、注意してくださいね。

貯金

colimg4

お金は貯めれるだけ貯めておきましょう。先にも述べている通り、医療費が高額です。保険でカバーできれば良いですが、そうでない場合は実費となります。そして長期留学生の多くは、最初の数か月間は寮やホームステイで過ごしますが、その後はルームシェアを選ぶ方がほとんどです。ルームシェアに引っ越す際の引っ越し代や、デポジット代金として家賃1ヶ月分を支払う…といった出費もあるかと思います。予期せぬ事態が起こった時の為や、急な出費が出そう…というときの為に、お金は充分用意しておいた方が安心ですね。

英語の勉強

colimg5

どうせ留学するから勉強は到着してからで大丈夫!ではなく、渡米前からしっかり勉強しておく方が断然良いです!着いてから英語で先生や他留学生と交流します。最初から全く分からない…というよりも、なんとなく相手の言っている事が理解できたり、自分の伝えたい事が片言でも伝わる方がスタートがスムーズです。道で迷った…ほしい物が見つからない…お店が見つからない…などの時、単語だけでも通じるので、必要最低限の会話程度は出来るようにしておいた方が便利でしょう。

まとめ

今はコロナの影響で留学したくてもできない!という方も多いです。こんな時期だからこそ、留学できるようになった時すぐに行動できるよう、準備期間として有効に時間を利用できると良いですね。到着してから慌てなくて済むように、なるべく出来る準備や必要かな?と思い当たる事は全て済ませておくと良いでしょう。

ロサンゼルス留学センターお問合せ カウンセリング予約はこちら 無料見積りはこちら
イメージ フリーダイヤル ヨイクニ オーク tel:0120-4192-09 受付時間/10:00 ~ 20:00 (年中無休) 無料メール相談
  • レッスン
  • 学校一覧
  • youtube
  • 選ばれる理由